2010年07月16日

どちらの移動平均線ともに激しい上昇トレンドです。

朝の取引のエントリーはポンド円が一時134.09円まで下落し、その後は135.47円まで買い戻され、かなりショート有利のマーケットとなりました。


ひきつづき、長期移動平均線を抵抗線に高い水準で推移していますが、ローソク足がゴールデンクロスしたことで、短期BOX相場の下限が見えてきます。


ひきつづき、長期移動平均線をレジスタンスに天井圏でもみ合いしていましたが、少し前に新値足が陽転したことで、長いレンジ相場の安値が視野に入ってきます。


SMAで傾向を確認してみると下げ状態と読めます。


50日移動平均線より5日移動平均線が上部で移動しており、どちらの移動平均線ともに激しい上昇トレンドです。


先週の成績を考えると、取引すべきか心配になります。


ボリンジャーバンドは買われ過ぎ圏近辺で移動し、長期移動平均がレジスタンスとして移動したので、一時的に上値が重い展開を認識した感じです。


今回はあれやこれや悩まず取引だと思います。


この先以降のレートの値動きは要注目です。


FX 1000通貨

【外為】FXの口座の比較

【外為】FX初心者入門でしっかり外国為替を学ぼう。

海外FX

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。