2010年07月15日

売られ過ぎでロング優勢の感がありました。

前回の取引のエントリーはGBP/JPYが一時安値133.45円まで下落し、売られ過ぎでロング優勢の感がありました。


あいかわらず、一目均衡表の遅行線を支持線に安い水準でもみ合いしていましたが、少し前に終値がデッドクロスしたことで、長中期レンジ相場の上値が視野に入ってきます。


あいかわらず、短期移動平均線を支持線に低い水準でもみ合いしていましたが、少し前に終値が陰転したことで、長中期レンジ相場の天井が視野に入ってきます。


移動平均で兆候を見てみると明らかな下げ状態といえます。


5日平均が長期平均より上部で移動していて、どちらの移動平均線とも上げ基調です。


昨日までの実績を思うと、こういうチャートはあれやこれや考えず売買をしてみようと思います。


ボリンジャーバンドは売られ過ぎ圏辺りに下落したが、短期移動平均のレジスタンスラインのためにトレンドが弱まった様子といえます。


こういうチャートはあれやこれや考えず売買をしてみようと思います。


来週以降の為替レートの状況は用心が必要です。


【FX比較】FX 口座 オススメ

inet

くりっく365の比較

海外FX口座

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。