2010年07月14日

長中期レンジ相場の高値が見えてきます。

一昨日はエントリーからポンド円は133.39円の値をつけており、かなり買い時だったのではないかと思いました。


上値は一目均衡表の転換線や短期移動平均が支持線として機能しています。


日足のローソク足から予想すると、明らかな暴騰が長く続いた後、大陽線と大きな陰線が交互に並ぶ毛抜きで、過去5時間中にに酒田五法で言うところの三空に見えなくもない傾向が見えます。


移動平均で様子を見てみると下げといえます。


50日移動平均線より10日移動平均線が下で推移しており、どちらの平均線ともにはっきりとした下げ基調です。


再び新値足がデッドクロスしたことで、長中期レンジ相場の高値が見えてきます。


一昨日のポンド円はかなり判断が難しいので今後はゆるいマーケットになりそうです。


【FX比較】FX 口座 比較

フォーランドオンライン

【外為】FX初心者入門でしっかり外国為替を学ぼう。

海外FX比較

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。