2010年06月25日

過去2時間の中に下げ三法に見えなくもない兆候があります。

昨夜の取引のエントリーは米ドル/円が一時89.24円まで下落し、その後90.16円まで買い戻され、若干売り優勢の相場となりました。


30分足のローソクチャートから予測すると、上げが続いた後、陰線が上げの中腹付近まで下落したかぶせ線で、過去2時間の中に下げ三法に見えなくもない兆候があります。


ローソク足がゴールデンクロスしたことで、長いBOX相場の安値が見えてきます。


長期移動平均をレジスタンスラインに高い水準でもみ合いしていましたが、再び新値足がゴールデンクロスしたことで、長中期ボックス相場の下値が見えてきます。


移動平均線で様子を見てみるとはっきりと上げといえます。


短期平均が20日平均より下部で移動していて、両方とも激しい下げ基調です。


昨日までの成績から思うと、オーダーするべきか悩みます。


スローストキャスティクスで判断すると、50%以下の辺りでSDが%Dを下回る瞬間でデッドクロスの様相です


あーだこーだ心配せずにオーダーだと思いました。


あまり損をしないうちにタイミングを図って決済するつもりでいます。


マネーパートナーズ

posted by ドッチー at 02:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。