2010年06月24日

過去4時間中にに酒田五法の三山のひげが見えます。

昨夜の取引のエントリーのポンド相場は134.05円の買い価格で、少し買われ過ぎだったのではないかと思いました。


あいかわらず、20日移動平均線をサポートに低い価格帯でもみ合いしていましたが、ローソク足が陰転したことで、長中期ボックス相場の高値が視野に入ってきます。


1時間足のローソクチャートから考慮してみると、下降が長く続いてから、先の陰線を陽線が覆う陽線つつみ足で、過去4時間中にに酒田五法の三山のひげが見えます。


移動平均では明らかな暴騰状態にあります。


10日平均が長期平均より上で移動していて、両平均線とも明らかな上昇気味です


昨日までの経緯から考慮すると、とりあえず反射的に売買をしてみようと思います


スローストキャスティクスで予測すると、50%より上の水準で%Kが%Dを下回るところで、陽転の様相です。


とりあえず反射的に売買をしてみようと思います。


少し前に値足がデッドクロスしたことで、長中期レンジ相場の天井が視野に入ってきます。


この先の為替相場の価格は細心の注意が必要です。


上田ハーロー

posted by ドッチー at 02:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。