2010年06月22日

過去4時間以内に酒田五法で言うところの赤三兵らしきチャートが見えます。

昨日のエントリーはユーロが一時113.3円まで上昇し、その後は112.11円まで売られ、ロング優勢のマーケットとなりました。


30分足のローソク足を確認してみると、下降がしばらく続いた後、大陰線に続いて小陽線が現れるはらみ線で、過去4時間以内に酒田五法で言うところの赤三兵らしきチャートが見えます。


ひきつづき、一目均衡表の遅行線をレジスタンスに高い価格帯で推移していましたが、少し前に新値足が陽転したことで、短期ボックス相場の安値が見えてきます。


再び新値足が陽転したことで天井を割り込むか注目です。


昨日までの経験から判断すると、この相場はあれこれ迷わずエントリーをしてみようと思いました


スローストキャスで考えると、売られ過ぎ圏で下落したことで、上値を挑む機会が予想つくでしょう


この相場はあれこれ迷わずエントリーをしてみようと思いました。


ロスカットを受けないように相場のウォッチだけはしっかりやって、持ち玉を持ち続けていきます。


上田ハーローFX

posted by ドッチー at 02:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。