2010年06月21日

両平均線ともにはっきりとした上げ基調です。

朝のエントリーはユーロが一時112.36円まで下落し、その後は112.36円まで買い戻され、若干売られ過ぎではないかと思いました。


あいかわらず、20SMAをサポートラインに低い水準で推移していましたが、再び値足が陰転したことでサポートラインを突破できるかどうか慎重になっています。


日足のローソク足を見てみると、緩やかな上昇トレンドが長く続いた後、前の終値近辺で落ち着いた出会い線で、過去3時間以内に酒田五法で言うところの三法らしき兆候があります。


移動平均で様子を見てみると緩やかな下降状況と考えられます。


5日移動平均線が20日移動平均線より上部で移動しており、両平均線ともにはっきりとした上げ基調です


今までの実績を判断すると、オーダーした方が良いか心配になってしまいます。


スローストキャスティクスで予想すると、売られ過ぎ圏は推移していて、引き続き上限を狙う相場が考えられます


こういう相場はあれやこれや迷わずオーダーをしてみようと思います。


ナンピンを意識して、負債になるような建て玉にはならないように気をつけようと思います


ひまわりFX

posted by ドッチー at 02:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。