2010年06月20日

少し前に新値足が陰転したことでサポートを越えるかどうか注目です。

前回の取引のマーケットインのUSD/JPYは90.76円の売り価格で、やや売り時な気がしました。


少し前に値足がデッドクロスしたことでサポートを突破できるかどうか慎重になっています。


日足のローソク足から考慮すると、緩やかな下降傾向がしばらく続いてから、小陽線と大きな陰線が交互に並ぶ毛抜きで、過去3時間の中に三山のようなひげが伺えます。


SMAから予測してみると緩やかな下降トレンドにあります。


10日移動平均線が30日移動平均線より上で移動していて、10日移動平均線は上げ気味で、30日移動平均線は緩やかな下落基調です。


今までの経緯を考慮すると、オーダーすべきか悩んでしまいます


スローストキャスで予測すると、50%より上でゴールデンクロスしているので、ゴールデンクロスして、その後に出たローソク足の始値がちょうどいい機会です。


このチャートは勢いでオーダーだと。


一目均衡表の転換線をサポートに底値圏で推移していますが、少し前に新値足が陰転したことでサポートを越えるかどうか注目です。


証券会社にロスカットを食らわないように証拠金管理だけは確実にやって、建て玉を保ち続けていきます。


フォレックストレード

posted by ドッチー at 02:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。