2010年06月18日

両方とも激しい上昇傾向です。

前回の取引のマーケットインはEUR/JPYが113.14円まで上昇し、かなり売り時でロング有利の感がありました。


上値は一目均衡表の分厚いクモや50SMAが支持線として推移しています。


ひきつづき、短期移動平均線をサポートラインに安い価格帯で推移していましたが、ローソク足がデッドクロスしたことで、中期ボックス相場の高値が視野に入ってきます。


SMAで兆候を確認してみると明らかな下落状態と見受けられます。


30日移動平均線より10日移動平均線が上部で維持しており、両方とも激しい上昇傾向です


過去の結果から判断すると、この相場は反射的にエントリーで大丈夫だろうと思いました。


ボリンジャーバンドは3σ圏に突破したが、一目均衡表の基準線の抵抗線のために方向性が無くなったといえるでしょう


この相場は反射的にエントリーで大丈夫だろうと思いました。


相場の管理だけは確実にやって、証券会社に自動決済を受けないように持ち玉を保っていきます。


【FX】東京金融取引所が管理しているくりっく365でFXを始めよう。

posted by ドッチー at 02:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。