2010年06月17日

長中期ボックス相場の上値が見えてきます。

前回の取引のオープンは米ドル円が91.13円まで下落し、大陰線を示して信じられないローソク足を形成しました。


20SMAを底に安い水準で推移していますが、値足が陰転したことで底を突破するか慎重になっています。


1時間足のローソク足を見てみると、緩やかな上昇が少し続いた後、前の陽線を陰線が覆う陰線つつみ足で、過去1時間の中に酒田五法で言うところの黒三兵に見えなくもない傾向があります。


移動平均線で様子を確認してみると激しい上げ相場と考えられます。


30日平均線より10日平均が下で維持しており、10日平均は緩やかな下落気味で、30日平均線は激しい上昇トレンドです。


昨日までの成績を判断すると、今回はあれやこれや悩まずエントリーをしてOKだろうと思います


ボリンジャーバンドは3σ圏辺りで移動して、20日移動平均がサポートとして機能したことで、一時的に上値の重さを認識できました。


今回はあれやこれや悩まずエントリーをしてOKだろうと思います。


値足がデッドクロスしたことで、長中期ボックス相場の上値が見えてきます。


明日のレートの価格は注意が必要です。


フォーランド

posted by ドッチー at 02:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。