2010年06月13日

長中期BOX相場の天井が視野に入ってきます。

昨夜のエントリーはポンド円が高値133.44円まで上昇し、その後132.85円まで売られ、売られ過ぎではないかと思いました。


あいかわらず、一目均衡表のクモをサポートラインに安値圏でもみ合いしていましたが、再びローソク足が陰転したことでサポートラインを突破できるか注目しています。


ひきつづき、50日移動平均を支持線に安値圏でもみ合いしていますが、少し前にローソク足が陰転したことで、長中期BOX相場の天井が視野に入ってきます。


移動平均から考慮してみると緩やかな上昇トレンドと見受けられます。


20日移動平均線より10日移動平均線が下部で維持していて、10日移動平均線は明らかな下降基調で、20日移動平均線は激しい上昇傾向です。


今までの実績を考慮すると、オーダーすべきか心配になってしまいます。


ボリンジャーバンドは3σ圏でもみ合って、一目均衡表の転換線が支持線として働いたことで、底堅さを認識した感じです。


この相場は反射的にオーダーだと思います。


相場のウォッチだけはきちっとやって、FX会社にロスカットされないように建て玉を保ち続けていきます。


1000通貨単位 FX

posted by ドッチー at 02:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。