2010年06月11日

過去3時間中にに三空踏み上げのひげが伺えます。

昨日のエントリーはポンドが一時高値133.85円まで上昇し、その後は132.27円まで売られ、かなり買われ過ぎだったのではないかと思いました。


30分足のローソク足から考えると、緩やかな上げが少し続いてから、先の終値近辺で落ち着いた出会い線で、過去3時間中にに三空踏み上げのひげが伺えます。


下値は一目均衡表の分厚いクモや50SMAが天井として働いています。


ひきつづき、一目均衡表の基準線を天井に高値圏でもみ合いしていましたが再びローソク足がゴールデンクロスしたことで、中期BOX相場の下値が視野に入ってきます。


単移動平均だと緩やかな下降トレンド相場にあります。


50日平均より10日移動平均線が下で移動しており、どちらも激しい下降気味です。


過去の実績を判断すると、エントリーすべきかどうか悩みます。


ストキャスティクスで考えると、売られ過ぎ圏は上昇したことで、天井を狙う機会が高まってくるでしょう


こういう相場はあーだこーだ迷わずエントリーをして問題ないだろうと思います。


レートの管理だけはしっかりやって、ロスカットを受けないようにポジションをキープしていきます。


サイバーエージェントFX

posted by ドッチー at 02:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。