2010年06月08日

かなり売り時な気がしました。

昨夜のオープンはポンドが133.66円まで上昇し、その後は131.1円まで売られ、かなり売り時な気がしました。


新値足が陰転したことで支持線を上回るか注目されます。


1時間足のローソクチャートから考慮すると、はっきりとした下落基調が続いてから、終値の高値が揃った毛抜き天井で、過去1時間中にに三法に見える兆候が見えます。


単移動平均で兆候を確認してみると緩やかな上昇トレンド状況といえます。


短期移動平均線が長期平均より下で維持しており、どちらの移動平均線ともに緩やかな下降基調です。


今までの経緯から考えると、こういうチャートはあーだこーだ迷わず売買でいってみようと思います。


ストキャスで考えると、50%以下でデッドクロスしているので、デッドクロスして、すぐに出たチャート足の始値が売買のタイミングです


こういうチャートはあーだこーだ迷わず売買でいってみようと思います。


再び終値が陰転したことで、長いレンジ相場の上値が視野に入ってきます。


自動決済されないようにレートのウォッチだけはしっかりやって、持ち玉を持ち続けていきます。


外為オンラインの口コミ

posted by ドッチー at 02:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。