2010年06月07日

少し売り時な気がしました。

昨日の取引のマーケットインはユーロ円が109.97円まで下落し、少し売り時な気がしました。


下値は一目均衡表の遅行線や20SMAがレジスタンスラインとして機能しています。


5分足のローソクチャートを確認してみると、激しい下降がしばらく続いてから、高値が揃った毛抜き天井で、過去5時間の中に三川に見えなくもないチャートが伺えます。


単移動平均で兆候を確認してみると激しい暴騰相場と読めます。


20日移動平均線より10日移動平均線が下で推移しており、10日移動平均線は激しい下落基調で、20日移動平均線は激しい上げ基調です。


ひきつづき、一目均衡表の薄いクモを抵抗線に高い水準で移動していましたが、再びローソク足がゴールデンクロスしたことで、短期ボックス相場の下値が視野に入ってきます。


残金管理だけはきちっとやって、自動決済を受けないようにポジションをキープしていきます。


【FX比較】外為の比較

posted by ドッチー at 02:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。