2010年06月06日

オーダーするべきか考えてしまいます。

昨日のエントリーは米ドル円が安値91.42円まで下落し、三空叩き込みを示して予想しやすいローソクチャートを形成しました。


あいかわらず、一目均衡表の転換線をサポートラインに安い水準でもみ合いしていましたが、再び終値が陰転したことで、短いレンジ相場の上値が視野に入ってきます。


30分足のローソク足から予測すると、緩やかな下落が長く続いた後、先の陰線を陽線が覆う陽線つつみ足で、過去4時間前までに酒田五法で言うところの赤三兵のような傾向があります。


SMAだと激しい上昇トレンド相場にあります。


10日平均が20日移動平均線より上部で推移しており、どちらの平均線も上昇基調です。


取引の結果から思うと、オーダーするべきか考えてしまいます。


ストキャスから予測すると、50%以上でゴールデンクロスしているので、ゴールデンクロスして、その後に出た足の始値が絶好の機会です。


今回は反射的にオーダーをしてみようと思いました。


あいかわらず、20SMAをサポートに低い水準でもみ合いしていましたが、ローソク足が陰転したことで、短期レンジ相場の高値が見えてきます


これからの為替相場の動向は細心の注意が必要です。


FXならこちら

posted by ドッチー at 04:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。