2010年05月28日

若干買われ過ぎではないかと思いました。

昨日のオープンは米ドル/円が高値90.95円まで上昇し、若干買われ過ぎではないかと思いました。


30分足のローソクチャートから考慮してみると、明らかな下落傾向が長く続いた後、先の陽線を陰線が覆う陰線つつみ足で、過去5時間前までに宵の明星の傾向が伺えます。


新値足がデッドクロスしたことで、長いボックス相場の高値が視野に入ってきます。


高値は一目均衡表の基準線や50日移動平均が底として機能しました。


単移動平均から予想してみると明らかな暴騰状況といえます。


50日平均より5日平均が上部で推移していて、5日平均は明らかな上昇傾向で50日平均は激しい下落基調です


過去の実績から考慮すると、オーダーした方が良いかどうか心配になってしまいます。


ボリンジャーバンドは2σ圏に突き抜けたものの、一目均衡表の遅行線の抵抗線によって方向性が弱くなったといえます。


こういう相場はあーだこーだ心配せずにオーダーだと思います。


残金管理だけはしっかりやって、FX会社に自動決済されないように建て玉をキープしていきます


【FX口座】FXを始めるならしっかりとFXの口座を比較して賢く取引しよう.

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。