2010年05月27日

少し売り時だったのではないかと思いました。

朝のオープンのユーロ/円は109.57円の売り価格で、少し売り時だったのではないかと思いました。


5分足のローソクチャートだと、緩やかな下げ気味がしばらく続いてから、先の終値から大きく離れた出会い線で、過去3時間前までに酒田五法で言うところの黒三兵らしき傾向が見えます。


あいかわらず、一目均衡表の基準線をレジスタンスに高い水準で移動していますが、少し前にローソク足が陽転したことで、長中期ボックス相場の下限が視野に入ってきます。


底値は一目均衡表の薄いクモや20日移動平均線がレジスタンスとして働きました。


先週の経験を考慮すると、反射的に取引で大丈夫だろうと思います


ボリンジャーバンドは買われ過ぎ圏近辺に突破したので、長期移動平均の底のせいでトレンドが強まった感がありそうです。


反射的に取引で大丈夫だろうと思います。


それほど証券会社に自動決済されないように次のタイミングで決済するつもりでいます。


【FX比較】外為会社の比較

posted by ドッチー at 02:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。