2010年05月08日

陽転の様相です。

朝のマーケットインはユーロ円が一時118.65円まで上昇し、かなり売られ過ぎの感がありました。


再び新値足が陽転したことで、短期ボックス相場の下値が視野に入ってきます。


5分足のローソク足を見てみると、激しい下げが少し続いた後、終値の高値が揃った毛抜き天井で、過去2時間以内に酒田五法の黒三兵の傾向が伺えます。


移動平均から判断してみるとはっきりと上昇トレンド相場です。


5日移動平均線が長期平均線より上部で推移していて、5日移動平均線は激しい上昇基調で、長期平均線ははっきりとした下落気味です。


昨日までの結果を判断すると、取引した方が良いか心配になります。


スローストキャスで判断すると、50%以上の水準でSDが%Kをクロスする直前で陽転の様相です


この相場は反射的に取引をしていこうと思いました。


再び値足が陽転したことでレジスタンスを維持するかどうか注意しています。


それほど損害がを増えないうちにタイミングを図って決済するつもりでいます。


posted by ドッチー at 15:35| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。