2010年05月28日

若干買われ過ぎではないかと思いました。

昨日のオープンは米ドル/円が高値90.95円まで上昇し、若干買われ過ぎではないかと思いました。


30分足のローソクチャートから考慮してみると、明らかな下落傾向が長く続いた後、先の陽線を陰線が覆う陰線つつみ足で、過去5時間前までに宵の明星の傾向が伺えます。


新値足がデッドクロスしたことで、長いボックス相場の高値が視野に入ってきます。


高値は一目均衡表の基準線や50日移動平均が底として機能しました。


単移動平均から予想してみると明らかな暴騰状況といえます。


50日平均より5日平均が上部で推移していて、5日平均は明らかな上昇傾向で50日平均は激しい下落基調です


過去の実績から考慮すると、オーダーした方が良いかどうか心配になってしまいます。


ボリンジャーバンドは2σ圏に突き抜けたものの、一目均衡表の遅行線の抵抗線によって方向性が弱くなったといえます。


こういう相場はあーだこーだ心配せずにオーダーだと思います。


残金管理だけはしっかりやって、FX会社に自動決済されないように建て玉をキープしていきます


【FX口座】FXを始めるならしっかりとFXの口座を比較して賢く取引しよう.

posted by ドッチー at 15:33| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

少し売り時だったのではないかと思いました。

朝のオープンのユーロ/円は109.57円の売り価格で、少し売り時だったのではないかと思いました。


5分足のローソクチャートだと、緩やかな下げ気味がしばらく続いてから、先の終値から大きく離れた出会い線で、過去3時間前までに酒田五法で言うところの黒三兵らしき傾向が見えます。


あいかわらず、一目均衡表の基準線をレジスタンスに高い水準で移動していますが、少し前にローソク足が陽転したことで、長中期ボックス相場の下限が視野に入ってきます。


底値は一目均衡表の薄いクモや20日移動平均線がレジスタンスとして働きました。


先週の経験を考慮すると、反射的に取引で大丈夫だろうと思います


ボリンジャーバンドは買われ過ぎ圏近辺に突破したので、長期移動平均の底のせいでトレンドが強まった感がありそうです。


反射的に取引で大丈夫だろうと思います。


それほど証券会社に自動決済されないように次のタイミングで決済するつもりでいます。


【FX比較】外為会社の比較

posted by ドッチー at 02:33| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

長いボックス相場の天井が視野に入ってきます。

前回の取引のオープンはUSD/JPYが安値89.33円まで下落し、その後は90.54円まで買い戻され、多少売り時で買い有利の感がありました。


1時間足のローソクチャートを確認してみると、下降傾向がしばらく続いてから、陰線が陽線の中腹あたりまで近づいたかぶせ線で、過去2時間前までに三川に見えるチャートが伺えます。


ひきつづき、短期移動平均をサポートに安い価格帯で移動していますが、再び終値がデッドクロスしたことでサポートを越えるか注目しています。


あいかわらず、短期移動平均線を支持線に低い水準で移動していますが、再び新値足がデッドクロスしたことで、長いボックス相場の天井が視野に入ってきます。


先週の成績から思うと、オーダーした方が良いかどうか迷います。


ボリンジャーバンドは買われ過ぎ圏近辺でもみ合って、短期移動平均線が支持線として推移したので、短期的に底堅さを認識できました。


そのときはあれこれ迷わずオーダーをして問題ないだろうと。


無理して上限を狙い過ぎて、含み損になるようなポジションにはならないように気をつけたいと思います。


【FX比較】FXの比較

posted by ドッチー at 06:23| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。