2010年04月28日

過去4時間以内に三川に見えなくもない足が伺えます。

昨日の取引のオープンの米ドル/円相場は94.11円の買い価格で、下げ三法を示して判断しづらいローソク足を形成しました。


5分足のローソク足から予想してみると、緩やかな上昇基調が続いてから、終値の安値が揃った毛抜き底で、過去4時間以内に三川に見えなくもない足が伺えます。


再びローソク足がゴールデンクロスしたことで天井を下回るか注意が必要です。


あいかわらず、20SMAをレジスタンスに高い水準でもみ合いしていますが、新値足がゴールデンクロスしたことで、短期ボックス相場の下値が視野に入ってきます


SMAだと緩やかな下げ状況と見受けられます。


5日移動平均線が30日移動平均線より下で推移しており、5日移動平均線は明らかな下げ基調で、30日移動平均線は明らかな上げ気味です。


昨日までの経験を考えると、エントリーした方が良いかどうか心配になります。


ボリンジャーバンドは-1σ圏で推移して、短期移動平均がサポートとして推移したので、一時的に上値の重さを認識できました。


とりあえず勢いでエントリーをしてみようと。


あまりマイナスにならないうちに早いところ決済するつもりです。


posted by ドッチー at 06:34| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。