2009年10月27日

50日平均線は激しい下降トレンドです。

前の取引のオープンのユーロ円は110.47円で、ロング有利の相場となりました。


あいかわらず、一目均衡表の遅行線を天井に高い価格帯でもみ合いしていますが、再び新値足がゴールデンクロスしたことで天井を維持するかどうか注目です。


30分足のローソク足から予想してみると、上昇気味が続いた後、先の終値から大きく下落した出会い線で、過去3時間以内に酒田五法で言うところの三空叩き込みに見えなくもない傾向が伺えます。


【FX比較】FXならFXの殿堂でしっかり検討して賢く口座開設しよう.

SMAで兆候を見てみると激しい上昇トレンドと考えられます。


短期移動平均線が50日平均線より上で推移しており、短期移動平均線は緩やかな上昇トレンドで、50日平均線は激しい下降トレンドです


今までの実績から思うと、こういうチャートは心配せずにオーダーをしてみようと思いました。


ボリンジャーバンドは-1σ圏近辺で移動し、50日移動平均がレジスタンスとして推移したことで一時的に上値の重さを確認できました


こういうチャートは心配せずにオーダーをしてみようと思いました。


ひきつづき、50SMAを抵抗線に天井圏で移動していましたが、終値がゴールデンクロスしたことで、長いボックス相場の底値が見えてきます。


無理して下限を狙って、負債になるような持ち玉にだけはならないように注意しようと思います。


posted by ドッチー at 03:33| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。